ダイエット用語 ボストンマラソンの参加資格

ボストンマラソンの参加資格2014

18-34歳 男性3時間05分 女性3時間35分 35-39歳 男性3時間10分 女性3時間40分
40-44歳 男性3時間15分 女性3時間45分 45-49歳 男性3時間25分 女性3時間55分
50-54歳 男性3時間30分 女性4時間00分 55-59歳 男性3時間40分 女性4時間10分
60-64歳 男性3時間55分 女性4時間25分 65-69歳 男性4時間10分 女性4時間40分
70-74歳 男性4時間25分 女性4時間55分 75-79歳 男性4時間40分 女性5時間10分
80歳以上 男性4時間55分 女性5時間25分

エントリー開始から2日目までは、参加資格タイムから-20分、4日目までは-10分、7日目までは-5分、そして、2週目に全員エントリー可能になります。定員になるまで、参加資格からマイナスが多い人からエントリーが受け付けられます。


ランニング・マガジン月刊「クリール」

走るにあたって知っていると役立つ情報が満載で、マラソン初心者にはとてもタイムリーな記事が多く、「35kmでバテないマラソンの走り方」など、参考になる記事も多いです。数あるランニング雑誌・書籍で迷ったら、まずはこの1冊をお薦めします。毎月季節に合わせたトレーニング方法がレベルごとに掲載されているので、その月から走り始めるランナーにも役立つ情報満載です。巻末の大会案内も写真入のコメントが参考になりますよ。読者レビューの多さも、このマガジンの人気の高さが伺えます。

スポンサード リンク

2008年02月01日

内臓脂肪

内臓脂肪とは、
腹筋の内側や、内臓の周りについた脂肪のことです。

日本肥満学会では、腹部X線-CT画像で、100平方センチメートル、
すなわち、10cm x 10cm以上を内臓脂肪型肥満と判定しています。

内臓脂肪の測定は、腹部X線−CT測定が望ましいですが、
しかし、CT測定は高額であり被爆性も問題となるため、
私が使っているタニタの体重計では、タニタが開発した
内臓脂肪面積を評価する推定回帰式を
取り入れています。

このタニタの内臓脂肪推定回帰式は、
多人数の男女を被験者としたCT測定データを元に、
測定方程式を作成し、
体脂肪率や脂肪量、年齢といったパラメータを入力することで、
内臓脂肪のリスクレベルを推定するものです。

タニタの内臓脂肪レベルでは、推測された数値が
腹部X線-CT画像で100平方センチメートルにあたるレベルを
「10」としています。

そこで、内臓脂肪レベル「9」以下を「標準」とし、
内臓脂肪レベル「10〜14」を「やや過剰」、
内臓脂肪レベル「15」以上を「過剰」
として、レベル分けをしています。

但し、上記の数値は、推定方程式によるものですので、
医学的な診断に関しては医師にご相談するべきです。

内臓脂肪は、付きやすく・落ちやすいという特徴があります。
内臓脂肪を減らす方法としては、
ダイエットに対する当たり前の在り来たりの回答となりますが、
バランスのよい食事と量、それに適度な運動です。

内臓脂肪を落とすのには、腹筋を鍛えるのが良いのでは?
と思われがちですが、内臓脂肪はエネルギーの蓄積ですので、
筋肉を鍛えるほど、内臓脂肪を蓄える方向に向かわせます。

結果、腹筋は付くのに、お腹が引っ込まないという現象も
出てきます。
内臓脂肪を落とすには、筋肉トレーニングよりも、
蓄積された脂肪エネルギーを燃焼させるような運動、
すなわち、ウォーキング・ダイエットのような運動が望ましいでしょう。

内臓脂肪は、血管に入り込みやすく、
生活習慣病と呼ばれる糖尿病や肥満症、高血圧、高脂血症などの
危険因子により強い関係があると言われており、
内臓脂肪レベルが「10」以下になるような生活を送りましょう。
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑↑↑↑ジョギング・マラソン仲間はここにいる

タグ:ダイエット 内臓脂肪
posted by Yoshi at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット用語

2008年01月03日

ウォーキング・ダイエット

ウォーキング・ダイエットとは、
その名の通り、ウォーキング、すなわち歩くことで行うダイエット方法です。

何だ、そんなことかと思ってしまいますが、
こちらのお金を使わずに3ヶ月で体重を15kg落とす方法の著者の今永大治さんは、
ウォーキング・ダイエットだけで、
3ヶ月で15kg、体重を落とすことに成功したそうです。

このウォーキング・ダイエットの素晴らしいところは、
お金が掛からないという点ではないでしょうか。
そして、その気になれば、体ひとつあればどこででも出来るという
お手軽さもウォーキング・ダイエットの良さでしょう。

もちろん、楽そうに思えるウォーキング・ダイエット
もちろん最初はきついです。
楽なダイエット法なんて無いことは、もう皆さんもご存知だと思います。
でも、ウォーキング・ダイエットも苦しいのは最初の内だけです。
ウォーキングも慣れると気持ち良くなってきます。

人間は歳をとると筋肉が落ちるため、基礎代謝が落ちてきます。
そのため、若い頃は基礎代謝だけで消費できていたカロリーが、
消費できなくなるために、余ったカロリーが肥満の原因となるわけです。

そこで、ウォーキング・ダイエットです。
衰えた基礎代謝分を、ウォーキングで消費するカロリーで補うわけです。
ちなみに、体重60kgの人が1時間半をかけて
1万歩を歩いた時に消費するカロリーは、約300kcalです。

ウォーキング・ダイエットはお金が掛からないダイエット法ですが、
ペースメーカーや、モチベーション維持のためにも、
万歩計(歩数計)を持つと良いでしょう。

ウォーキング・ダイエットを失敗しないコツとしては、
まず、最初から無理をしないことです。
いきなり1万歩、2万歩と無理すると、足を痛めたりしますので、
最初は3000歩など、無理しない歩数で始め、
毎日500歩と増やして行きましょう。

また、ウォーキング・ダイエット仲間を作って、一緒にウォーキングするのも、
ウォーキング・ダイエット成功の一つのコツです。

実は、ウォーキング・ダイエットは、夕飯の後がベストです。
というのも、夕飯で取得したカロリーは、消費されずに
脂肪として蓄積されてしまうからです。
また、体重が重いほどカロリー消費は多いので、
上半身の筋力アップ(基礎代謝アップ)も兼ねて、
500gほどのダンベルを手に持って、
体を重くして、ウォーキング・ダイエットも効果的ですね。
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑↑↑↑ジョギング・マラソン仲間はここにいる

タグ:ウォーキング・ダイエット ダイエット
posted by Yoshi at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット用語

2008年01月02日

炭水化物抜きダイエット

炭水化物抜きダイエットとは、
夕方以降の炭水化物の摂取を抑えようというダイエット方法です。

炭水化物というと、お米やパン、
また、うどん・パスタなどの麺類を指します。
炭水化物の糖質は、エネルギーとして消費されなかった場合、
その消費されなかった分は、脂肪として体内に蓄積されます。
この蓄積される脂肪が、肥満の原因となるわけです。

夕方以降と言えば、運動量が収束に向かう為、
自ずとエネルギーの消費も収束に向かいます。
そこへ、エネルギーとしての糖質を与えても、
その糖質は消費されること無く、脂肪として蓄積されるだけですね。

そこで考えられたのが、夕方以降の炭水化物の摂取を抑える
炭水化物抜きダイエットなのです。

間違えていけないのは、体の中で糖に変わる炭水化物は、
人間の体にとって、絶対必要不可欠なものです。
炭水化物抜きダイエットがダイエットに効果があると言って、
これからエネルギーを必要とする朝、昼まで、
炭水化物を抜いてしまったら、
健康な肉体を維持できることは不可能です。

ですから、夕方以降の炭水化物の摂取を減らす変わりに、
朝、昼は、きちんと炭水化物を摂取するようにしてください。

炭水化物の中でも、カロリーが一番低いのはお米であり、
少ない量でも満腹感を感じることができるのもお米です。
ですので、お米かパンか麺類か迷った場合は、
迷わず、お米を選びましょう!

糖質不足を、ジュース類などで補うのは本末転倒で、
砂糖を多く含む飲料を摂取すると、急激に血糖値が上昇し、
その働きが肥満を助長するという指摘もあります。
糖質は、
血糖値の上昇が比較的安定でゆるやかな炭水化物で補う方が、
肥満になりにくいことも忘れてはいけません。

朝、昼はきちんと炭水化物を摂取し、体に糖質を補給し、
夕方以降は炭水化物の摂取を抑え、
炭水化物抜きダイエットのやり方を間違うことなく、
健康にダイエットに成功したい物です。
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑↑↑↑ジョギング・マラソン仲間はここにいる

タグ:炭水化物抜きダイエット ダイエット
posted by Yoshi at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット用語

2008年01月01日

レコーディング・ダイエット

レコーティング・ダイエットは、
オタキング(オタクの王)を名乗る
元ガイナックス代表取締役社長の岡田斗司夫さんの著者で
「いつまでもデブと思うなよ」で紹介された
ダイエット法で、
毎日、自分が摂取する食物とそのカロリーを記録することで、
自分の食生活を自覚し、改善につなげるというダイエット法です。

実際に、岡田斗司夫さんは、このレコーディング・ダイエットで、
体重117キロから67キロへ、体脂肪率42%から17%へ、
という驚異的な成果を自分自身で達成されているとか。

レコーディング・ダイエットには向き不向きがあり、
自分のように動的な人間には、向いていないダイエットだと思いますが、
運動が好きではないような静的な方には、
是非とも、チャレンジしてみるべき、ダイエット法だと思います。

レコーディング・ダイエットの方法としては、
自分が摂取する食物のカロリーの記録から始まります。
この時、余りにも正確に記録を残そうとすると、
面倒になって続かないと思います。

私個人的なアイディアとしては、最初の内は、
献立を固定してしまってはどうかと思います。
最初に、カロリー計算された1週間分の献立を固定して、
その通りに食物摂取が守られたか、レコーディング(記録)していくわけです。

私は、絶対的に無理なダイエットや必要以上のダイエット
反対論者であり、
必要カロリーは摂った上でのダイエットと考えています。

そういう点でも、食物摂取を基盤においているレコーディング・ダイエットは、
安全にダイエットを進めるためにも、オススメダイエット法と
呼べるものだと思います。

後は、レコーディング・ダイエットにつき物の
面倒なカロリー計算をどうこなすかということであり、
例えば、カロリー付きのファミレスなどのメニューを参考にしたり、
カロリー表記されているコンビニのお弁当やおにぎりなどを
参考にするのも一つの方法だと思います。

取得したカロリーを記録というよりも、
その日に選んだ献立通りに済ませたか、
チェックしていく方法も、レコーディング・ダイエットとして、
成功するテクニックかもしれません。
私がレコーディング・ダイエットに挑戦する時は、
予め用意した献立の通りに食物を摂取したか、
チェックするレコーディング・ダイエットになりそうです。
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑↑↑↑ジョギング・マラソン仲間はここにいる

タグ:岡田斗司夫 オタキング レコーディング・ダイエット ダイエット
posted by Yoshi at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット用語



ランニング・マガジン月刊「クリール」

走るにあたって知っていると役立つ情報が満載で、マラソン初心者にはとてもタイムリーな記事が多く、「35kmでバテないマラソンの走り方」など、参考になる記事も多いです。数あるランニング雑誌・書籍で迷ったら、まずはこの1冊をお薦めします。毎月季節に合わせたトレーニング方法がレベルごとに掲載されているので、その月から走り始めるランナーにも役立つ情報満載です。巻末の大会案内も写真入のコメントが参考になりますよ。読者レビューの多さも、このマガジンの人気の高さが伺えます。

スポンサード リンク

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。