Eagle River Journeysマラソン・アメリカ合衆国ウィスコンシン州 ボストンマラソンの参加資格

ボストンマラソンの参加資格2014

18-34歳 男性3時間05分 女性3時間35分 35-39歳 男性3時間10分 女性3時間40分
40-44歳 男性3時間15分 女性3時間45分 45-49歳 男性3時間25分 女性3時間55分
50-54歳 男性3時間30分 女性4時間00分 55-59歳 男性3時間40分 女性4時間10分
60-64歳 男性3時間55分 女性4時間25分 65-69歳 男性4時間10分 女性4時間40分
70-74歳 男性4時間25分 女性4時間55分 75-79歳 男性4時間40分 女性5時間10分
80歳以上 男性4時間55分 女性5時間25分

エントリー開始から2日目までは、参加資格タイムから-20分、4日目までは-10分、7日目までは-5分、そして、2週目に全員エントリー可能になります。定員になるまで、参加資格からマイナスが多い人からエントリーが受け付けられます。


ランニング・マガジン月刊「クリール」

走るにあたって知っていると役立つ情報が満載で、マラソン初心者にはとてもタイムリーな記事が多く、「35kmでバテないマラソンの走り方」など、参考になる記事も多いです。数あるランニング雑誌・書籍で迷ったら、まずはこの1冊をお薦めします。毎月季節に合わせたトレーニング方法がレベルごとに掲載されているので、その月から走り始めるランナーにも役立つ情報満載です。巻末の大会案内も写真入のコメントが参考になりますよ。読者レビューの多さも、このマガジンの人気の高さが伺えます。

スポンサード リンク

2010年05月08日

Eagle River Journeysマラソン・アメリカ合衆国ウィスコンシン州

eagleriver2.JPG


本日、2010年5月8日は、アメリカ合衆国ウィスコンシン州のEagle Riverで行われたJourneysマラソンです。

道中も色々面白い話がありますが、長くなるので、パスしまして、
金曜日は、朝8時過ぎに出発し、10時間ドライブの後、ウィスコンシンの5時前に集合場所の高校に到着しました。
パケットをピックアップし、エキスポで50%引きのメーカー品が安過ぎで、Nike関係のウエアを3着購入し、7ドルのパスタパーティに参加して、居合わせたアメリカ人さん達と会話して、夜7時には、集合場所の高校の駐車場に停車している野宿号のテントの中に入りました。
お話した中には、ボストンマラソンのジャケットを羽織った60歳過ぎと見られるご夫人も見えられました。

夜7時から朝5時まで、寝たり起きたりでも結構寝られたと思います。
車の窓には薄っすら雪が積もっていましたが、自分と路上のコンディションを確認するために、モンキーコスの上に、昨日買ったナイキのノースリーブのジャケットを羽織って、1マイル、ウォーミングアップ試走。
ノースリーブのジャケットを着ると暑過ぎるぐらい。ちなみに、モンキーコスの下は、山登りの発汗性の高い上下の長袖、長ズボン下着です。

スタート地点までランナーを送るバスが駐車場に来たので、覚悟を決めて、モンキーコスで走ることに決定!
とりあえず、バスの中は、ノースリーブのジャケットで隠すも、サル耳帽子は被ります。
隣に女子大生が座ったので、おサルさんは、隣の女子大生とも、色々、お話ししました・爆
二人組みで、初マラソンなんだけど、ボストンBQをゲットしたいと言っていましたが、結果を見ると、残念ながら、1分から4分、足りなかったみたい・・・

バスからコースを見ると、アップダウンの多いこと(><)。アップダウンは、先週のFlying Pigでもう懲りてるのに・涙

スタート地点に到着し、思い切って、ノースリープのジャケットを脱ぎ、他の人にお願いしたり、セルフタイマーで、記念写真撮り捲り。でも、できた写真は逆光でダメダメでした・涙
ちなみに、スタート地点でも色々、話しかけられました・笑

スタートでは、オフィシャルの写真に撮ってもらえるように、最前列に並ぶ・笑。119人の他のフル参加者は、最前列に並ぶこのサル野郎は、一旦全体、何者なんだと思ったことでしょう。そして、絶対、このサル野郎には負けたくないと思ったに違いない・笑
こちらも、この頃になると、完全に開き直ってます・笑
ちなみに、レースの方は、イーブンペースでの3時間30分切りが目標です。

8時過ぎにスタート。
雪も止み、コスチューム的にも、ちょうど良い感じの気候です。
1マイル 7'31 (調子は凄く良いですが、自分はペースを守って、飛ばさない)
2マイル 7'33 (Monkey is comingって、3歳ぐらいの女の子に声かけられる)
3マイル 7'38 (最初のエイドでもMonkey, Mouse, Cuteなど大受け。)
4マイル 7'32 (コス野郎には負けたくないと頑張ってきた人たちが遅れ始める)
5マイル 7'36 (車で、自分の追っかけみたいなプリウスのお母さんも現る・爆)
6マイル 7'44 (13マイルまでは、アップダウンが続く)
7マイル 7'43 (エイドでは常に大人気・笑)
8マイル 7'35 (Flying Pigみたいにアップが何マイルも続くことは無い)
9マイル 7'38 (awesome(凄い!)などの掛け声も、よく掛かる)
10マイル 7'36 (13マイルからのWalkとHalfの追い抜かしを想いながら走る)
11マイル 7'46 (結構、いつもより、マイルの到着が速くて嬉しい)
12マイル 7'47 (気を緩めると、8分台ペースに落ちるのでペースを注意して走る)
13マイル 7'40 (ジェルをもらってエネルギー補給。ハーフスタートのWalkを追い抜き始める)

14マイル 7'43 (Walkを抜くたびに、Cute、Go Monkey、Go mouseなどの声が掛かる)
15マイル 7'42 (上り坂になると、フルの先行者も抜かしつつ、ペースを守る)
16マイル 7'50 (先行者はWalkばかりなので、どんどん抜かす)
17マイル 7'28 (周りはWalkばかり。イーブンペースでPRも意識し始める)
18マイル 7'48 (上り坂もきつくなってくる)
19マイル 7'49 (晴れ間の見えた空も曇ってきて寒くなって来た)
20マイル 8'04 (唐突に、マイル8分に落ちる)
21マイル 8'36 (ペースが戻らない・涙)
22マイル 8'46 (イーブンやPRよりも歩かないことを意識しはじめる)
23マイル 9'05 (ハーフランナーは継続的にフィニッシュまで抜かすも、コス野郎に負けたくないフルに1人抜かされる)
24マイル 9'30 (長い上りが始まり、フルに2人抜かされる)
25マイル 9'22 (同年代3位になった人含む、途中で抜いたフルにも抜かされる)
26マイル 9'14 (追い風フラットで、精一杯の速さで走るが、このペースしか出ない・・・)
26.3マイル 2'36 (ゴール前、最後のスパート!大喝采の中、お迎えの(マクドナルドの)ドナルドと並んでゴール・笑)

ということで、結局時間は3時間30分52秒。微妙にBQは達成。
フル参加の120人中、19位。
歩かないレースはできた。
2週連続フルで、2レースとも3時間30分程のタイムで走れた。
初仮装ランも達成し、仮装ランに目処も見えた。

でも、どうしても、イーブンペースができない。20マイル以降、失速し始める。
自分はマイル7'40ペースがあっているみたいだから、3時間20分ぐらいが目標に一番だと思うし、とにかく、20マイル以降失速しないようになることが、重要課題なんだと思う。

これで、火星人マラソンから、
3:28:38、3:31:43、3:30:52と安定したタイムで走れている。
後は、マイル7'40ペースでの完走が次の目標です。

ゴールでは、ミネソタからやってきたハーフを2時間6分でゴールしたぱぴこ夫妻が待っていてくれた。
早速、ビールで乾杯しかけたが、めちゃさぶ(><)
慌てて着替えを引き取りに行き、着替えたが、寒いこと、寒いこと。
直ぐに高校へのシャトルバスを待つが、シャトルバスが全然来ない(><)。泣けてきました・・・

やっと来たシャトルバスに乗り、高校の駐車場に戻り、ぱぴこ夫妻のホテルに退避。なんと、ホテルのルームに備え付けのジャグジーがあるとかで、3人一緒に(笑)入らせてもらう。
ジャグジーに入って、ビールを飲んでいたら、湯当たりしたのか、朦朧としてきて、床にしばらく倒れ込む。

表彰式の時間になったので、とりあえず、自分だけ先に、表彰式へ。
相変わらず、めっちゃ寒い!寒さで一挙に湯当たりからも回復・爆
結果を見ると、1分33秒差で年代別4位・涙。残念。最後、2マイルで自分を抜かした人が3位になったようだ。
年代別3位以内に入ったら、サル耳つけて、表彰台に上がったのに。
周りから、どうして、45-49歳なんだと思われたことでしょう・笑

$10のバフェ・パーティは5時からなので、それまで、ぱぴこ夫妻のホテルのプールでマッサージ。ここでも、自分のコスを覚えていた人に、話しかけられた。
しっかり、1時間半、ホテルのプールとジャグジーでマッサージして、パーティ会場へ。
バーにビールを買いに行ったら、ここでも、自分のコスを覚えていた人に、一緒に写真を撮らせてと言われた。サル耳だけは持っていったので、サル耳をつけて、一緒に写真を撮りました・笑

最初のビールは、ランナークーポンで$1引き。$20払ったら、お釣りが$19.50戻ってきた。なんと、ビールは一杯$1.5だそうだ。安い(@o@)。
パーティでは、抽選会などもあり(何も当たらなかったが)、いろいろな人が、自分のコスを覚えていて話しかけてきた・笑

パーティの後、しばらく、ぱぴこ夫妻のホテルのルームで寛いでから、泊まっていけというお誘いをお断りして、ぱぴこ夫妻のホテルの前に停めた野宿号に乗り込んだ。

ウィスコンシン時間の10時に寝て、2時に目が覚める。
折角なので、このまま、ミシガンに向けて出発!
4時ごろ、またして、ポリスに捕まる・・・
時速55マイルのところを、67マイルだったようだ。時に70超えていたときもあったので、67マイルならまだラッキー。
「55マイルのところを67マイルで走っていたが、知っているか」と聞かれ、「いつも通らない道だから、知らないよ。ミシガンから来た。」と言ったら、「何しに来た?」と聞かれ、「昨日、Eagle River Marathonを走ったんだよ」って堪えたら、「今回は、警告だけだ」と言われ、その後、しばらく待たされた後、警告書にサインをさせられ、少しマラソンのことなど話してから、開放された。
ラッキー(^^)

その後は、少しスピードを抑え目にしつつも、ガス補給とトイレ以外は走り続け、8時間ドライブで、12時過ぎに、無事帰宅しました(^^)。
ということで、とりあえず、寝ますので、皆さんの日記へのレスは後ほど。
日記の方は目は通しましたが、レス書く元気は無いので・・・

ということで、マラソンの方は、良いタイムで安定してきているけど、イーブンペースへはまだまだ課題の残るマラソンとなりました。
ま、2週連続フルの割には、先週よりもタイムはアップしたし、良しとしましょう(^^)仮装ラン効果かな?
また直ぐにでもフルを走りたいところですが、今のところ、次回のフルは10月のシカゴまで入ってません・・・何か無いかな・・・
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑↑↑↑ジョギング・マラソン仲間はここにいる
タグ:ランナー マラソン フルマラソン ウィスコンシン アメリカ
posted by Yoshi at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | マラソン大会
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック



ランニング・マガジン月刊「クリール」

走るにあたって知っていると役立つ情報が満載で、マラソン初心者にはとてもタイムリーな記事が多く、「35kmでバテないマラソンの走り方」など、参考になる記事も多いです。数あるランニング雑誌・書籍で迷ったら、まずはこの1冊をお薦めします。毎月季節に合わせたトレーニング方法がレベルごとに掲載されているので、その月から走り始めるランナーにも役立つ情報満載です。巻末の大会案内も写真入のコメントが参考になりますよ。読者レビューの多さも、このマガジンの人気の高さが伺えます。

スポンサード リンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。